BLOG

ブログ

在宅勤務と気になる運動不足の解決方法3つ

日本初!姿勢から変えるダイエットジム
西新宿、赤羽橋、麻布十番、東麻布
で姿勢・動きの改善・ダイエット・
健康維持をコンセプトにしている
パーソナルトレーニングジムB-FITです。

今日のテーマは
『在宅勤務と気になる運動不足』3つの解決方法

在宅勤務になると通勤時間が無くなり
運動量はその分減ってしまいますね。

また、自宅ではお昼ご飯を食べた後も
そのまま座り続けてすぐにお仕事を
開始される方も多いと思いますが、
実はこの行動が恐ろしい事に
糖尿病にもつながりやすくなってしまいます。

今日は運動不足解消方法として
3つ取り上げてみました。

1.パソコン作業は立って行う時間も作る

2.運動を行うスケジュールを決める

3.30分程度の運動を行う

まず1つ目
「パソコン作業は立って行う時間も作る」
特に在宅勤務で気がつかずに起きているのが
血行不良です。

ついついお菓子をつまみたくなってしまう。
お腹は空いていないのに、
なんとなく何か食べてしまう。

このついつい食べてしまう行動も
運動不足からくる血行不良や
ストレスが関わっています。

運動が不足すると身体を循環する血流量が
減少する訳ですが、人間の身体はどこかで
調整するように出来ているので、
手軽に満足感を得られる「食べる」「咀嚼する」
という噛む動作で血流を促進しているという
ことも言えてしまうのです。

立ってパソコン作業をおこなう方が
実は非常に頭の回転にも良い
効果をもたらすので、
運動時間が作れなくても
立ってパソコン作業を行ってみる。

運動が嫌いでもすぐ実行することが
できる手段ですね。

2番目の
「運動を行うスケジュールを決める」
特にオススメな時間帯が
仕事の作業効率が落ちる時間に
運動を実行することです。

これも個人個人で
多少の違いはありますが、
地球規模の人口で考えた場合でも
ほとんどの人が朝の方が
頭の働きが良く、何割かの人は
夕方の方が調子が出てくる人もいます。

そして14:00-17:00
この時間帯は非常に仕事の
作業効率が落ちる時間帯でもあります。
これは科学的データでも言われているので
この時間帯に運動をおこなうことで
食後の血糖値の上昇を抑える
可能性も高まりますので
健康にも非常に有効的です。

特に在宅ワークだからこそ
この時間帯に運動できるという
こともあります。

そして3つ目の
「30分程度の運動を行う」
これは今までスポーツジムに2時間通って
いたかもしれませんが、そこまで時間を
費やさなくても大丈夫ということです。
運動嫌いな方にとっては2時間運動するなんて
とても非効率でストレスな時間ですよね。

目的によりますが、
健康目的なら30分でも効果は出ます。
身体の中ではホルモンの作用があるので
運動の方法次第で十分に効果は得られます。
ちょっと頑張れば出来るぐらいの運動強度で
週に2日は行ってみましょう!

どうでしょうか。
少しは問題解決になりそうな
内容はありましたでしょうか。

「ちょっとやってみようかな…」と
思われた方はぜひ、B-FITNES ONLINEの
サポートを受けてみてください。

Zoomを使用したマンツーマン
オンラインフィットネスで
1回30分週2回のペースで
気軽に手軽に家トレができます。

予約制なので家に1人で居ても時間になったら
始めるようなシステムになっていますので、
ついついなんとなく過ぎてしまう時間も
ご予約をいただく事で1週間、
1日のリズムがつくようになります。

肩コリ、腰痛、運動不足解消など
ぜひ、この際に活用してみてください。

カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

B-FIT西新宿本店 03-6279-3828
B-FIT麻布十番店 03-6435-3399
B-FIT中目黒店 03-5725-0775

URL https://b-fit.co.jp

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 在宅勤務と気になる運動不足の解決方法3つ