BLOG

ブログ

トレーニングの素朴な疑問

日本初!姿勢から変えるダイエットジム
新宿、赤羽橋、麻布十番、中目黒で
姿勢・動きの改善・ダイエット・健康維持をコンセプトにしている
パーソナルトレーニングジムB-FITです。

こんな素朴な質問
トレーニングってなんでする必要があるのですか?

この質問にお答えする為に
今日は身体と心、それぞれにとって
トレーニングを行う必要性を
ストレスという角度からみていきましょう。

人間は良くも悪くも
ストレスに多少は晒されていないと、
衰弱していきます。

たとえば身体にかかるストレスの話で
宇宙飛行士の例を上げてみましょう。
沢山筋トレをして筋肉をつけ、
宇宙から戻って来ると、
自分で立って歩けないほど衰弱している。
こんなシーンを見たことはないでしょうか。

これは重力下にいないことを表している一例です。

皆さんは”立っている”だけで
重力という大きなストレスに対し、
自然に抵抗しています。
重力に負けないよう
身体を支えるための筋力。
筋肉や骨、軟骨など身体には様々なパーツ
が備わっています。

重力があるからこそ
筋力(脚力、体幹力)などで自分の身体を
支える力が必要であり、
骨格を形成している骨の密度もしっかりと
詰まった硬い骨が形成されます。

地球上で重力に抵抗しながら
重りで身体に負加を加え、
トレーニングで鍛えることは
重りを取り外した際、
その重りの分軽くなった身体で
行動できるようになるので、
重力下でも以前より軽く身体を
動かせるだけの筋力がつくという
単純明快な答えに結びつくのです。

これを仕事に置き換えても
ストレスというものは存在しています。

では、
その多すぎるストレスにどうやって抵抗するのか…

 心、精神の場合は忍耐ですよね。
しかし、我慢って続かないんです。
特に精神的なものは見えない疲労になってきます。

トレーニングでも
もちろんきついことを多少は経験します。
重いものを担いだり、
息を上げて汗を掻くなど。

しかし、
心も身体も多少の負荷をかけるということ自体
適切な範囲内では
忍耐力がつくものなのです。

精神的に忍耐を求めすぎると
みえない世界なだけに
判断が難しい場合がありますが

身体の忍耐は
心に比べてまだ判断がつきやすく
安全に追い込むことができます。

特に筋肉を動かすと神経系の活性化も促され
ホルモンの分泌が盛んになります。
幸せホルモンが脳から分泌される為、
適切な範囲で追い込んだ後はスッキリするものです。

この幸せホルモンは
ストレスへの抵抗力を強くしてくれます。

些細なこと、
些細な負荷には負けないようになります。

最近では企業研修にトレーニングジムを
利用している会社もあります。
身体と心を鍛えて心身共に健康に
ワンランク上の世界へ行ってみませんか?

お問い合わせ
パーソナルトレーニングジムB-FITでは姿勢矯正を軸にした
プログラムを中心にお客様の目標を達成出来る様、
サポートをさせて頂いております。

『あなただけのトレーニングメニュー』で
 マンツーマントーレーニングレッスンを重ね、
 あなたの『なりたい』・『綺麗に痩せる』を叶えます。
本気で変わりたいと思ったあなたは、
是非「B-FIT」へお越しください。


カウンセリング、ご相談も無料で行っておりますので、
皆様のご来店をスタッフ一同心からお待ち致しております!

B-FIT西新宿本店 03-6279-3828
B-FIT麻布十番店 03-6435-3399
B-FIT中目黒店 03-5725-0775

URL https://b-fit.co.jp

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > トレーニングの素朴な疑問