BLOG

ブログ

プロテインの種類はいろいろあります

日本初!姿勢から変える
ダイエットジム
新宿、赤羽橋、麻布十番で
姿勢・動きの改善・ダイエット・
健康維持をコンセプトにしている
パーソナルトレーニングジム
B-FITです。

本日のテーマ
「プロテインの種類は
いろいろあります」

プロテインは栄養素の
タンパク質を指す言葉です。

身体づくりやダイエットには
欠かす事が出来ない栄養素
として取り上げられますが、
日頃トレーニングをされない方も
摂取する必要がある栄養です。

髪の毛、爪、皮膚、血液など
身体のありとあらゆるパーツは
タンパク質から出来ています。

筋肉をつけるだけではなく、
身体を構成するのに絶対に
必要な栄養素です。

是非、タンパク質、プロテインの
種類もいろいろある事を知って頂き
効率よく栄養吸収できるように
して行きましょう。

プロテイン(タンパク質)にも
いろいろな種類があり、
体質や消化吸収の速度に注目して
選択する事も出来ます。

下記の内容を参考にしながら
自分にあったプロテインを
取り入れてみてください。

<ホエイプロテイン>

牛乳を原料としているプロテイン。
消化・吸収されやすく、筋肉が
付きやすいという性質があります。

こんな方におすすめ
・体重を増やしたい
・筋肉の量を増やしたい
・ダイエット中の方

飲むタイミング
運動前や直後が良いでしょう。

長所・短所
長所:消化吸収が早く、筋肉になりやすい。
短所:短時間で吸収されてしまうので、効果時間が短い。

1.比較的安価な商品
『WPC(ホエイプロテインコンセントレート)』

こちらは濃縮法でパウダー状に
精製され、その過程で少し不純物
(炭水化物、ビタミン、ミネラル
脂質、水分、乳糖など)や多少
変性したたんぱく質を含み、
たんぱく質含有量は70〜80%
くらいとなります。
(※乳糖を含む為、お腹がゴロゴロする可能性あり)

2.比較的高価な商品
『WPI(ホエイプロテインアイソレート)』

こちらはWPCをさらに分離法で
パウダー状に精製して、その過程で
ほとんどの不純物(炭水化物、
ビタミン、ミネラル、脂質、水分、
乳糖など)を取り除かれて
いるので、高品質で高純度の
たんぱく質が摂取できます。
含有は85%以上としなります。
(※乳糖はほとんど含まれないのでお腹がゴロゴロの可能性は低い)

カゼインプロテイン


こちらも牛乳から作られますが、
ホエイプロテインとは製法が
違います。

ホエイに比べるとゆっくり消化、
吸収されるので、その分腹持ちが
良くなります。

飲むタイミング
食間や寝る前などが良いでしょう。

カゼインプロテインは
ホエイプロテインとミックス
されて売られていることが多いので
その場合はホエイとカゼイン両方
の長所を持っていることになり、
飲む時間を選ばなくても大丈夫です。

長所・短所

長所:満腹感を得やすく効果時間が長い
短所:消化・吸収が遅いためトレーニング直後のタンパク質補給に向かない

ソイプロテイン


大豆を原料としたプロテインで、
消化吸収の速度はカゼインとほぼ
同じくらいだと言われています。
大豆に含まれる成分は代謝を
活発にする効果があると言われて
いるので、ダイエット時には特に
適しています。
似たものではピープロテインという
豆から作られたプロテインもあります。

女性ホルモンに似た物質も含んで
いるので、女性らしい身体を維持
する効果もあります。
(男性が女性化することはありません)

飲むタイミング
食間や寝る前が良いでしょう。

長所・短所
長所:効果時間が長く、代謝を活性化する効果がある
短所:消化・吸収が遅く、若干粉っぽい味のものが多い

エッグプロテイン

エッグプロテインはその名の通り
卵から作られるプロテインで、
体質的にに牛乳を原料とした
プロテインが飲めない、
という人はエッグプロテインを
飲むと良いでしょう。

長所・短所
長所:脂肪分が少ない。消化・吸収速度はそこそこ
短所:量あたりの値段が若干高い

ウェイトゲイナー


体重を増やすためのプロテインです。
複数の原料をミックスしたり、
ひとつの原料を使ったりと
様々なタイプが存在します。

ウエイトアップとはいっても
たんぱく質の含有量が少なく、
筋肉を付ける目的で摂取する
には向きません。

糖質やほかの栄養素を多く含んで
いるのが特徴です。

特に、ウエイトアッププロテインに
含まれるマルトデキストリンは、
消化も速く効率良く炭水化物を
摂り入れることができます。
そのため、筋肉を落とさず健康的に
太らせたい人にはおすすめの
プロテインです。

ウエイトアップ目的なので、
摂り過ぎると太ってしまうことも
あるので摂取量には
注意しましょう。

とにかく早く体を大きく
したい人におすすめのプロテインです。

まずはしっかり必要な栄養素を
食事から摂り、食事でカバー
出来ない不足しがちな栄養素を
カバーして理想の身体に近づけて
行きましょう。

パーソナルトレーニングジム
B-FITでは姿勢矯正を
軸にしたプログラムを中心に
お客様の目標を達成出来る様、
サポートをさせて頂いております。

只今B-FITでは
無料カウンセリングや
体験トレーニングも承っております。

お気軽にお問い合わせください。

B-FIT西新宿本店 03-6279-3828
B-FIT麻布十番店 03-6435-3399

URL https://b-fit.co.jp

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > プロテインの種類はいろいろあります