BLOG

パーソナルトレーニング

健康寿命と40代の過ごし方

こんにちは、新宿・麻布十番のパーソナルトレーニングジム B-FITです。
B-FITは「40代から始めるパーソナルトレーニング」をテーマに、40代の方に向けたトレーニング方法やお悩みの解消方法等のご提案を行っています。

これまでパーソナルトレーニングを受けたことのない方や、40代となりご自身の肉体に変化を感じられる方等、ぜひお気軽にお問い合わせください。
B-FITではお忙しい40代の皆様に、体のプロフェッショナルとして「効率的なトレーニング」をご提案いたします。
それぞれの運動レベルに合わせたトレーニングを指導しますので、まずは体験トレーニングにご来店ください。

 

今回は、少子高齢化と呼ばれる日本で年代によって必要な情報を発信していきます。

人間として生きていく上で付いて回ることの中で年齢的な問題があります。その数字の間でもターニングポイントになっているのが40代の過ごし方です。もっと言うともちろん20代、30代の影響は大きいかもしれませんが、人生ではなく、あくまで健康的な影響についてを取り上げて行きたいと思います。

症状を挙げると、50代の方で尿路結石ができたり痛風になる人は、生活習慣を見直す必要があるという身体からの警告です。
まだ命に関わらないから大丈夫…と笑い話で済ませているかもしれませんが、そのまま放っておくと直ぐに心筋梗塞や脳梗塞、大腸がんなどのリスクの高い病がやってきます。
日本の人口の大半を占める皆さんが生活を見直すなら今しかないのです。

次に年齢を重ねるに連れて増えるお酒の付き合いを引き出してお話しします。
「ビールは太る」ような印象はお持ちの方が多いと思います。
逆にワインは抗酸化アンチエイジングにいいと言われていますが、肝臓がんのリスクも上がっていく事が医学的にも指摘されています。お酒は特に肝臓との関係が強く、更年期障害などのかかりやすさにも影響してきます。

以前は長寿国と呼ばれていた沖縄県を例にあげると、近年で食の欧米化が進み、元々強いお酒の飲酒と合間って現在はワースト3にランクインしてしまうまでに、健康寿命が悪化してしまいました。

また、更年期障害にも関係がありますが、加工品などの食べやすい食べ物が増えてきて、咀嚼をし無い食事をしていると身体の代謝や顎の筋肉を始め全身にツケが出てきます。

さて、そんなネガティブ気味なことをつらつらと述べたところで、少しでもヤバイと危機感を持ったブログを読んでいる方々に何を変える必要があるのかをお伝えします。
身体をいたわるには一にも二にもまず食生活です。身体をサビさせるのもキレイに保つのも口にするもの次第です。

コンビニ弁当やお菓子などを毎日主食にしてしまっていると…保存料は腸内環境を悪化させていく、食品添加物は身体の中の活性酸素を増やし、どんどんサビを促進していきます。
そういった意味ではオーガニックなものを積極的に取ることはサビない身体を維持していくのにベターなんですね。

それなりに栄養を摂ると言うことはコストがかかります。
牛丼屋で有名な「松屋」や「くら寿司」なんかも外食フードでは珍しく「無添加」をうたっていたり。身体に悪いと言われているファーストフード産業も健康に配慮しているところが、最近では増えてきているのも事実です。自炊や料理に苦手意識がある方はそういった救世主をうまく利用してみましょう!

 この身体の酸化からの話題で、朝昼晩しっかり食べましょうと言うのも現代では…になりつつあります。成人男性の基礎代謝は1500~1600kcal前後なので一食あたり500kcalは食べていけると思いますが…大半をお米やお酒などの糖質からエネルギーを過剰に摂取していてビタミンやタンパク質は皆無に近い方がほとんどです。

女性に関しては手軽に食べられるパン食やお菓子の間食が多く、小麦やマーガリンなどの脂質を多量に摂取して実は栄養不足と言うケースが当てはまります。

このタンパク質とビタミンを摂れていないと言うことが重大な危険信号で、肌の維持や髪の毛の健康なんかに大きく関係します。例えると自転車のギアを錆びさせずに回す為の潤滑油のような役割で、不足すると身体が上手く機能しなくなります。過剰摂取は逆に悪影響ですが、肉や魚・緑黄色野菜を食べていれば不足することは無いはずです。

それでもなかなか習慣を変えるのは難しいと思いますので、腸を休ませると言う方法をお勧めします。
お腹いっぱい→食べる→消化不良→食べるをループしていると内臓も疲弊してしまうので、食べ過ぎたら一食ぬくなり、間食を辞めたり、適度に空腹を作る習慣を意識してみると良いです。なぜかと言うと消化にはそこそこエネルギーを使う為、栄養を摂ったのに上手く消化出来ないと大きなロスになり、余分なものが余ってしまう。

生活習慣が崩れていく一番の原因は日常のルーチンワークにあり、その中でも食生活は生命活動を維持していくのに最も大切です。

健康な50代を目指したい方は40代までにお酒や食事の中身を見直しましょう。
最近は20代の肝機能障害や急性アルコール中毒も増えてきていますので、これから更に寿命は伸びても老化は加速していく時代になっていきます。

いかがでしょうか。
B-FITでは、皆様の健康維持に対してプロの目線でアドバイスをいたします。

トレーニングが身体を作るのはもちろん、日々皆様が口にしているもので体は作られます。
その意識を変えるだけでも、今とは違う未来が待っているはずです。

麻布十番・新宿でパーソナルトレーニングのご相談は、B-FITへどうぞ!

 

お問い合わせ
B-FIT西新宿本店03−6279−3828
B-FIT麻布十番店03−6435−3399
B-FIT CORE GOLF 中目黒店 03-5725-0775

 

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 健康寿命と40代の過ごし方