BLOG

パーソナルトレーニング

蠕動運動と腸活

西新宿・麻布十番のパーソナルトレーニングジムB-FITです。
B-FITでは40代の方に向けたトレーニングメニューをご提供しております。
パーソナルトレーニングをご検討中の方は、是非お気軽にご相談ください。

今回の話題は「腸活」についてです。

ここ最近ずっと便秘なんですよね~とさりげなく言っているあなた!危険信号です。そもそもお通じが良くないという状態を当たり前にしていると様々な弊害が出てきます。

脳と腸は自律神経によって繋がっている為、排便もストレスの影響が非常に大きいです。
特に腸の蠕動運動はリラックスしているとき、いわゆる交感神経が優位な際に促進します。ので、不規則な食生活を続けていると腸内へのダメージがそのまま疲れや疲労感にも変わっていくわけです。

 

腸内環境を良い状態に保つ

アミノ酸の一種であるグルタミンなども、およそ60%は腸内で代謝されると言われていますので、ストレスによって免疫が低下することも科学的に発表されています。

女性は男性よりもホルモンの影響を受けやすいこともあり、腸内環境がそのまま外にも現れてきます。例えをあげると、肌や爪、髪の毛などの状態が悪化していくわけです。特にアレルギー体質の方はより注意が必要です。

もし、おならなどがよく出る方がいたらさらに注意です。ガスがたまるとお腹の張りも増え、胃もたれなどの不快感が常に襲ってくるようになってしまいます。逆に言うと、腸内を綺麗に保っていれば若々しくいられるということです。

食事を変えていくのが一番の解決策なのですが、最近話題の乳酸菌なども有効です。
一緒に摂取すると良いのが食物繊維なのですが、その摂取方法や加工によって、過剰摂取などは逆に下痢や貧血を引き起こすこともあるので気をつけましょう。

 

食物繊維について

食物繊維は大きく分けると水溶性・不溶性に分かれています。海藻類やりんごなどに含まれているのもが前者、根菜やきのこなどに含まれているものが後者になります。

水溶性は腸から排出する有害な物質を出しやすくする作用があります。不溶性は腸にとどまり糖の吸収を穏やかにする作用があります。
お通じの良し悪しにもダイエットでも種類を間違えると効果がないので、この辺りは自分にどちらが必要なのか押さえておきたいですね。

コラーゲンなども同様に肌に必要なものと関節などに使われる材料で型がありますので、キーワードだけでなんでも摂取しないように注意しましょう!
また、先ほど少し出てきたグルタミンも肉や魚などのタンパク源から取れるもので、免疫に非常に作用するので、とっていきましょう。

 

オリゴ糖について

腸に関係するキーワードで「オリゴ糖」も良く話題に上がります。

腸の働きに主に作用するものは牛乳などに含まれるガラクトオリゴ糖。整腸作用があります。発酵しているヨーグルトなどはなお良いです。

玉ねぎやごぼうに含まれているフラクトオリゴ糖は、ミネラルの吸収を助ける働きがあります。お腹の調子を整えてくれます。大豆製品の大豆オリゴ糖は腸内を活発にしてくれるので女性は積極的に摂取したいところです。

そして人気の乳酸菌にはヨーグルト・チーズなどの動物性、みそや漬物などの植物性に分かれます。発行食品に豊富に含まれています。

そして、運動でも腸に活力を与えます。
血流をよくすることが大事で、強度としては行った後に気持ちがいいと思えるレベルがベストです。

理由は自律神経が安定するからです。睡眠もそういった意味で非常に影響がありますので、早寝早起でなくても良いので、生活習慣を整えてストレスを溜めないようにしましょう。

 

B-FITでは、トレーニングだけではなくこういった「生活に関するアドバイス」も行っています。
ただ単純にトレーニングをするのでは、フィットネスジムと同じです。

パーソナルトレーニングの最大のメリットは、導いてくれるトレーナーの存在です。
専属のパーソナルトレーナーが、皆様の体や生活を総合的に見て、適切なアドバイスをいたします。

ご自身の体についてお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ
B-FIT西新宿本店03−6279−3828
B-FIT麻布十番店03−6435−3399
B-FIT CORE GOLF 中目黒店 03-5725-0775

 

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 蠕動運動と腸活