BLOG

ブログ

40代の生活を有意義にする為のトレーニング 1(B-FIT西新宿本店)

色々な意味において”人生で一番脂が乗っている40代”を
有意義に過ごす為のトレーニング、運動習慣について。

皮下脂肪、体脂肪率、メタボリック、ぽっこりお腹と聞くと
中年世代層の生活習慣の乱れ、日々の不摂生の積み重ねの代名詞のように
聞こえてしまうのは、やはりで身近にすぐ取り組めるようでできないことがもたらす結果ですね。

“工夫したら自分で取り組むことができるのではないか”

このできるのではないかが
なかなかの問題で、後回し、先延ばしになっている。

いざトレーニングを始めようと思っても40代の方の多くが
・体力の低下
・高血圧
・日々の身体の疲れを感じる
・運動する時間の確保が難しい
・腰痛が心配で運動するのが怖い
・費用面が心配
・飽きっぽい
などが気になり始められない方も多いのではないでしょうか。

特に体力の低下はトレーニングやスポーツに取り組むにあたり
足を遠のかせる要因の一つにもなりますね。

体力低下の原因は主に「加齢による身体の変化」
と言えますが、具体的には筋肉の量が減りやすくなる年齢に
差し掛かっている。

その年齢が40代ということが言えます。

40代以降は筋肉量が減りやすく、
筋肉と神経の結びつきも悪くなってくる年齢。
つまずきやすくなっていたり、とっさに何かを避けることができない
という実感がある方は、筋肉と神経の結び付いている箇所が減少していると言えます。

筋肉は筋繊維が集まって一つの束になっておりますが
その筋肉、筋繊維を動かす指令が脳から神経を通し、
電気信号が送られてきて初めて筋肉が活動します。

筋肉の量が減る前に使わなくなった神経は
だんだんと信号を送らなくなり、
末端になる筋肉を使わなくなります。

体力低下を感じることと、
身体の反応速度はほぼ同時に感じるはずです。

この進行速度に運動や食生活、睡眠、疲労回復時間など
様々な要因が重なり、個体差となります。

40代でしたら体力低下を防ぐことは十分に可能です。

この先3年後に始めるのと
今始めるのとでは大きな差になるでしょう。

10代や20代の時と同じような運動を行う必要はありません。
疲れにくい身体作りをするためには姿勢を意識したトレーニングをオススメします。

まずは立つ、歩く、座る、呼吸をする。
日常的に当たり前だと思われる動作を正しく行うことが
疲れにくい身体作りにも繋がります。

筋肉には適度な負荷(ストレス)を与えることで
その負荷であるストレスに対抗しようと筋繊維を維持、増やす方に
働こうとします。

ですから体幹を意識した筋トレは体力低下対策に有効的と言えるでしょう。

また、食事も肉や魚のタンパク質をしっかりと摂り
ビタミンやミネラルも確保しましょう。
タンパク質を筋肉にし、身に付けるためにはビタミンが欠かせません。
タンンパク質のみ摂取しても筋肉にはなりません。
身体についた筋肉を動かすためにはミネラルが必要です。
ミネラルが不足すると足が攣るなど筋肉が硬直しやすいなどの現象が起きます。

日頃の運動習慣で適度に筋肉にストレスを与え
必要な栄養素を確保して体力の低下を防ぎましょう。

トレーニングや食事などご質問等はお気軽に
ご相談ください。

お問い合わせは
https://b-fit.co.jp/contact

西新宿本店
Tel:03-6279-3828

麻布十番店
Tel:03-6435-3399

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 40代の生活を有意義にする為のトレーニング 1(B-FIT西新宿本店)