BLOG

パーソナルトレーニング

「食事量を減らす=ダイエット」ではありません

こんにちは、新宿のパーソナルトレーニングジムB-fitです。
本日は「ダイエット」に関する話題です。

(記事のリライト日:20180703)

 
よくある痩せる食事のポイントですが、糖質を
「我慢する」と口にしている方はいませんか?
 
 
しかし、ごはんである炭水化物の役割は主に脳の栄養、
筋肉に栄養を運ぶ、余ったものを飢餓にならないように蓄える。
という役割があります。
 
 
「食事を取らない」ということは、車にガソリンを入れずに走るようなもので、
すぐガス欠を引き起こしてしまうんですね。もちろん車にも良くありません。
 
 
栄養を運べないので、筋肉も付かない、そしてすぐにバテてしまう…
そんな状態で果たして、健康に過ごせるのでしょうか?
 
答えはNoです。
 
では、単純に考えて、何故この仕組みで太ってしまうのか…??
  
全てにおいて行き過ぎが原因なのです。
「摂り過ぎ、消費しない、排泄できてない。」
 
逆にそんなことはないという方は、食事以外の習慣に原因があります
ストレスだったり、姿勢だったり、普段の生活が現在を作っている訳です。
 
 
1番簡単に取り組めることは、1日3食で食べる人は2食ベースにしてみる。
遅い時間に食べる人は量を少なくしてみるなどです
 
ポイントは、腸がきちんと休めるサイクルで食事をすることで
睡眠時に消化に負担をかけないようにすることが、大切です。
 
食事量を減らす=ダイエットではありません。
 
習慣が人を作り、決断が人を変える。
口にするものがクリーンであれば基本的に綺麗な身体を維持できます。
 
 
あなたは、これから身体にエコな生き方をしますか?
それとも燃費の悪いエンジンでガソリンを大量に消費して
生活をしますか?
 
パーソナルトレーニングジムB-FITでは、
ただいま無料カウンセリングを行っております。
効果的なパーソナルトレーニングから食事に関するアドバイス、
ダイエットまで専門家がその理論を分かりやすくご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

B-FIT西新宿本店 TEL:03-6279-3828

B-FIT麻布十番店 TEL03-6435-3399

Mail : info@b-fit.co.jp

 
 

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 「食事量を減らす=ダイエット」ではありません