BLOG

ブログ

好物を最初か最後に食べる人は絶対に太る?

新宿のパーソナルトレーニングジム「B-FIT」スタッフです。

本日は「食事に関する話題」です。

 

20代から30代になった時より30歳半ばから後半を過ぎると、体質も気になってくるのが体型の変化。

若い頃は食べ過ぎても全く気にならなかった人は多いと思いますが30代に入ってからのちょっと食べ過ぎたが実はとてもキケンです!その積み重ねが肥満に繋がり兼ねないのです。

うっかり食べ過ぎてしまうという人は、知らず知らずにやっている食べ過ぎに繋がる習慣があるものです。

食べる順番にも食べ過ぎの罠が潜んでいます!

お腹がが空いている時に味わいたいから最初に食べたり、大好きな味で食事を終えたいから最後に食べたりしたりしませんか?実は、どちらもNG!食べ過ぎに繋がりやすく、パーソナルトレーニング中やダイエットをしたい人にはオススメ出来ない食べ方です!

食事の最初、空腹状態の時に好きな物を食べるともっと食べたいと勢いづき、早く食べたり、かなりの量を食べてしまって栄養バランスが悪くなる傾向があります。

最後にとっておくと他のおかずでお腹がいっぱいの所に好物を食べる事になりやすく、こちらも食べ過ぎの原因になります。

 

大好物が生野菜や豆腐の様なヘルシーな食べ物であればあまり問題はないのですが、脂っこい食べ物には高カロリーの料理だったりする為、食べるタイミングを間違えると過食の原因になりやすいのです気をつけましょう!

それでは好き物を食べる一番良いタイミングはいつか?それは腹五分目位の時が一番良いと言われてます。

さらに最近ではながら流行っていますがとてもキケンです!

食事をしながらスマホをいじったり、あるいは本を読みながら食事をする方は要注意です!

食事中にスマホ、読書やテレビに気を取られていると自分がどれ位食べたのか正しく把握出来ないですし、脳からの満腹ですというサインにも気づきにくくなり、結果食べる量が増えてしまうのです。

「ながら食べが習慣」になってしまっている人は出来るだけ食べる事に集中して、じっくり食べ物を良く噛んで、味を楽しみましょう!

バランスの取れた食事、正しい食べ方、そして適度な運動を心がけましょう!

ただいまB-FITでは無料カウンセリングを行っています。

お問い合わせ

http://www.b-fit.co.jp/contact

B-FIT西新宿本店03−6279−3828

B-FIT麻布十番店03−6435−3399

 

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 好物を最初か最後に食べる人は絶対に太る?