BLOG

ブログ

本当に効果の出るストレッチとは?

日本初!姿勢から変えるダイエットジム
新宿、麻布十番で姿勢・動きの改善・ダイエット
健康維持をコンセプトにしているパーソナルトレーニングジムB-FITです。

今日は本当に効果の出るストレッチのルールを3つ話していきます。

ストレッチ3つのルール

・最適な頻度は『30秒×3セット×週3日』

・『痛きもちいいぐらいでのばす』

・『片方は固定してもう一方を動かす』

上から順番にもう少し細かく説明していきます。

『30秒×3セット×週3日』

ストレッチは理想は30秒やるのがいいです。
もっと細かいことを言うと、

11秒経ったところで筋肉にある筋紡錘っていうセンサーが緩むのでそこからさらにすこーーし伸ばして合計で30秒やるのがベストです!

これだけちゃんとやれば1セットでも構いませんが科学的には3セットやるともっとも効果があります。

また週3日っていう頻度ですが、毎日ストレッチしてる!って人もいるかもしれませんが実は毎日やるのと週3日やるのはほとんど効果が変わらないと言われてます!!

つぎに『痛きもちいいぐらいで伸ばす』について!

ストレッチ=痛い

って思ってる方も多いかもしれません。

けどほんとは「痛い!」って思う前、痛きもちいいぐらいでとめて大丈夫ですー

むしろ痛い!って思うぐらいまで伸ばすとさっきもでてきた筋紡錘っていうセンサーが

『のびすぎた!』って判断して勝手に急激に縮めようとします(伸長反射っていいます)

それで肉離れになってしまうこともあるのでご注意を。

さいご『片方は固定して、もう一方を動かす』について説明しますね

ちょっとわかりにくいと思うので例を出しますね。

一番よくやるストレッチといえば仰向けで寝て片足だけあげてももの裏をのばすストレッチだと思います!

よくみるのが上にあげた脚を上げすぎて下の脚も浮いちゃってるってことです。

これは上の脚のももの裏がこれ以上伸びないってなって下の脚もついていっちゃって起きています。

実はこれはひじょうに危険なやり方で、先ほども話した通り筋肉は伸ばしすぎると急激に縮むようになってるため肉離れになるリスクがあります、、

正しいやり方としては下の脚をストレッチをしてあげる人が挟み込んだり、押さえつけて上の脚を痛きもちいいところまであげていくことです!!

以上3点

・最適な頻度は『30秒×3セット×週3日』

・『痛きもちいいぐらいでのばす』

・『片方は固定してもう一方を動かす』

を意識してストレッチを実践してみてください。

パーソナルトレーニングジムB-FITでは姿勢矯正を軸にした
プログラムを中心にお客様の目標を達成出来る様、
サポートをさせて頂いております。

『あなただけのトレーニングメニュー』で
マンツーマントーレーニングレッスンを重ね、
あなたの『なりたい』・『綺麗に痩せる』を叶えます。

綺麗に痩せると、今までとは違った素晴らしい毎日を過ごせることは
間違いないでしょう。

カウンセリング、ご相談も無料で行っておりますので、
皆様のご来店をスタッフ一同心からお待ち致しております!

↓↓↓毎月5名様まで!↓↓↓

B-FIT西新宿本店 03-6279-3828
B-FIT麻布十番店 03-6435-3399

URL https://b-fit.co.jp

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 本当に効果の出るストレッチとは?