BLOG

ブログ

在宅勤務で有効的なストレスコントロール方法を3つご紹介!

日本初!姿勢から変えるダイエットジム
西新宿、麻布十番、で姿勢・動きの改善・ダイエット
健康維持をコンセプトにしている
パーソナルトレーニングジムB-FITです。

今日のテーマは
『在宅勤務で有効的な
ストレスコントロール方法』です。

これは本当に簡単なので
おすすめです!

在宅ワークで仕事のスタイルも
だいぶ変わりましたが、
オフィスでの作業と違い、
不便に感じることや
作業が思うように進まず
ストレスが溜まることもありますよね。

気がつくと猫背でイライラしたり
悶々と考え事をしてしまったり
なんだか気持ちがスッキリしない。

気がつけば
「だるくて体調が悪いな…」
という方は今日から是非、
ご紹介する3つの方法でストレス対策を
してみましょう!

今日ご紹介する方法は簡単です。
1.デスク環境を整える
2.1時間に1回休憩を取る
3.伸びをする

たったこの3つでも
ストレスを溜めない身体づくりに
繋がります。

1.デスク環境を整える
まずはパソコンのデスクトップを
目の高さにします。
スマホやタブレットもなるべく
目の高さに設定し、下を向かないように
工夫をしてみましょう。

顔を上げ、上体をまっすぐ保てる
デスク環境を作ることをオススメします。

2.1時間に1回休憩を取る
作業の区切りがついた時でも良いのですが、
目安として1時間に1回は休憩を取りましょう。
トイレに行ったり、ちょっとうがいをしてみる
などでも良いと思います。

小さな休憩を入れながらの方が
実は良い成果が出やすくなります。
集中しすぎると呼吸も浅くなり、
酸欠状態で頭がぼーっとすることも
なくなります。

3.伸びをする
パワーポーズとローポーズという
ポーズがあるのをご存知でしょうか。
パワーポーズとはやる気が起きる
ポーズで、ローポーズとはやる気が
減退するポーズです。

パワーポーズとはいわゆる
ばんざーいの状態のポースで
ローポーズとは猫背で丸まった
姿勢なのですが、姿勢とホルモンの
関係は非常に面白く、テストステロンという
自信ややる気に関係するホルモンと
イライラや恐怖心などを感じる時に出る
コルチゾールというストレスホルモン
の実測結果もあり、姿勢でホルモンの
状態が変わることが実証されているのです。

ストレスが溜まる一方だなと
感じている方はちょっと姿勢を
チェックしてみてください。

是非、今すぐ身の回りから
できることを始めてみては
いかがでしょうか。

姿勢とホルモンは実はとても
密接に関係しているのです。

B-FITではこの姿勢を良くするための
トレーニングが得意なので
是非、健康管理や体型維持なども
ご相談ください。

「ちょっとやってみようかな…」と
思われた方はぜひ、B-FITNES ONLINEの
サポートを受けてみてください。

Zoomを使用したマンツーマン
オンラインフィットネスで
1回30分週2回のペースで
気軽に手軽に家トレができます。

予約制なので家に1人で居ても時間になったら
始めるようなシステムになっていますので、
ついついなんとなく過ぎてしまう時間も
ご予約をいただく事で1週間、
1日のリズムがつくようになります。

肩コリ、腰痛、運動不足解消など
ぜひ、この際に活用してみてください。

カウンセリングは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

B-FIT西新宿本店 03-6279-3828
B-FIT麻布十番店 03-6435-3399
B-FIT中目黒店 03-5725-0775

URL https://b-fit.co.jp

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 在宅勤務で有効的なストレスコントロール方法を3つご紹介!