BLOG

ブログ

世間は体幹に注目しているが実は骨盤と腸腰筋が一番重要なの知ってましたか?

日本初!姿勢から変えるダイエットジム
新宿、麻布十番で姿勢・動きの改善・ダイエット
健康維持をコンセプトにしているパーソナルトレーニングジムB-FITです。

骨盤とは?

骨盤の中には内臓・生殖器や泌尿器等が入っておりこれらを守ってくれてる役目もあります。
逆に骨盤が歪んだりすると全てが正常に機能しなくなります。
特に女性は子宮や卵巣という重要な器官がありますので、
骨盤が歪む事で生理痛が酷くなったり生理不順や膀胱炎にも繋がってきます。

骨盤はそれらの臓器を守るだけではなく体全体のバランスを守る重要な役割をしています。
骨盤はその上にある背骨の土台となっています。
背骨を支えてる骨盤が歪むと背骨にも負担がかかるだけではなく
身体はバランスを保てなくなり様々な異常が出て来ます。
骨盤にはリンパや血液も流れているので骨盤が歪む事により正常に血液もリンパも流れなくなります。
生まれた時はほとんどの人が骨盤の歪みも無く育っていきますが
日常生活の中で知らず知らずに歪んでしまいます。

腸腰筋とは?

腸腰筋は腸腰骨・大腰筋・小腰筋という3つの筋からなっています。
これらを総称して腸腰筋と呼びます。この腸腰筋は約10センチにわたる長い筋で
腰椎や胸椎から仙椎に移行する部位に付着してるのですが
歩行や走行という運動時に強力な運動効果を発揮します。
腸骨筋は腸骨という骨盤を構成する骨に始まります。
お尻の形を作る骨が腸骨にあたるのですが、
腸骨筋はその骨の内側上部から始まり大腿骨の小転子という突起に付着してます。

腸腰筋は腸骨筋と大腰筋、小腰筋という3つの筋からなっています。
これを総称して腸腰筋と呼んでいます。この腸腰筋は10センチにわたる長い筋で、
腰椎や腰椎から仙椎に移行する部位(ズボンをはいたときにベルトがあたる部分)に付着しているのですが
歩行や走行という運動時に強力な運動効果を発揮します。
それは筋がどこからどこまで付着しているのかという部分を解説するとわかってきます。

腸骨筋は腸骨という骨盤を構成する骨に始まります。
お尻の形を作る骨が腸骨にあたるのですが、
腸骨筋はその骨の内側上部から始まり大腿骨の小転子という突起に付着します。
この筋は股関節を曲げる働きがあるのですが、この他にも骨盤の前後への傾きに関わっています。
歩いたり走ったりするときには
この腸骨筋がのちに紹介する大腰筋へのブレーキをかけてくれる作用がありますので重要な筋です。

腸腰筋とは、ざっくりといってしまえば体幹の安定装置です。
背骨を左右から支える柱として存在しています。
体幹に必要な垂直軸を保持するためには必須の筋になります。背骨に付着し
脊柱のS字カーブを維持しながら骨格の体軸を安定させます。

世間では体幹!体幹!と言われてますが先ずは自分の腸腰筋がきちんと機能しているかを確かめてみては如何でしょうか?

B-FIT AZABUではダイエットや肉体改造だけではなく主に姿勢矯正を軸にしてプログラムを作成しております。

姿勢、腰痛、ストレートネック等でお困りの方は
是非一度B-FIT AZABUまでお問い合わせください。
初回カウンセリングは無料にてやらせて頂いております。

B-FIT西新宿本店 03-6279-3828
B-FIT麻布十番店 03-6435-3399

URL https://b-fit.co.jp

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 世間は体幹に注目しているが実は骨盤と腸腰筋が一番重要なの知ってましたか?